スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014プリンスリーグ関西第4節、兵庫県リーグ2部9節

2014プリンスリーグ関西
第4節
神戸弘陵学園Avs比叡山A
7-1 ○

開始すぐに先制点を奪うことに成功し流れを引き寄せると、その勢いのまま7得点を奪う!!


昨年度のチームを越える為、攻撃へのバージョンアップを試みており、それが少しずつ浸透しつつある。
どこからでも得点が奪えるチームへ!!

攻撃的なチームほど、前線の選手たちがフォーカスされるが、我々のチームのキーマンたちは、その裏にいる。

アタッカーたちの背中を常にサポートし、勝利に貢献する守備陣。
弘陵のスタイルを貫けるのも、彼ら守備陣の活躍があるからこそ!

次の試合は、そんなDF陣に注目して下さいね!

兵庫県リーグ2部
神戸弘陵学園Bvs星陵A
2-3 ●

前半のプレイは、サッカーの本質からあまりにもかけ離れてしまったものだった。
ゴールを目指さず、自陣でのポゼッションに終始し、ミスから失点という展開。

1年生の入学時によくある光景だ。

前半0-3という想像もつかない結果から、後半に挑む!

後半は、サッカーの醍醐味であるゴールを目指すプレイが多くあり、その結果2ゴールという形に表れた。
同点に追い付くまでには至らず、悔しい敗戦になったが、この敗戦から気づかさせることも多く、選手とともに、サッカーを整理することが出来た。

毎回、県リーグ組とトレーニングマッチ(トレーニング)組に分かれ、選手の入れ替えを行いながら戦っている。
選手たちの競争なくして、チームの成長なし!!

Bチームの選手たちには、兵庫県リーグの経験を力に変え、トップチームへ昇格してもらいたい!!

スポンサーサイト
プロフィール

神戸弘陵学園高校サッカー部コーチ

Author:神戸弘陵学園高校サッカー部コーチ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。