スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロールできないこととは

数日前の「ゲキサカ」のインタビューでキングカズこと
三浦和良選手がこんな発言をしてました。

「自分でコントロールが利かないことは気にしなくていい」

これはメンタルをコントロールするうえで
とても大切な言葉です。


この記事では、そのあと

「記事であったり、試合の勝敗であってりね」

と続きます。

我々は普段はあまり記事にされることはないですが
これは「他人からの評価」と
言い換えてもいいかもしれません。

他人からの評価はとても大事ですし、素直に耳を傾けるべきものです。
しかしながら、あまり過剰に意識しすぎると
人それぞれが本来持っている「才能」が埋もれてしまう
場合もあります。

次に「試合の勝敗」について。

第三者の目である「記事」や「他人からの評価」は
ともかく 「試合の勝敗」までコントロールが利かないとは
どういった真意があるのでしょう?

記事のなかではこう表現されています。

「自分たちのチームがいくらいいプレーをしても、相手がそれを
 上回れば勝てない時もある。それはコントロールできない。
 
 もちろん勝ちにはこだわらなければならない。
 でもそれ以上に大事なことは

 毎日集中して、高い意識を持つこと
 試合に勝とうという意識を持って貪欲にやること

 そういうことは自分でコントロールしてできることなので
 それを毎日しっかりやる。
 」


本当に大切なことがとても簡潔に表現されています。

高校生のみなさんに対して少し言い換えるなら

「自分でコントロールできないことに一喜一憂することなく
 毎日の学校生活、トレーニングに対して
 高い意識をもち貪欲に取り組むこと」


といえます。


当たり前の努力を当たり前のように毎日行う。
そしてしっかり休息をとる。

それは

メンタルを強くする、大舞台にも動じない強い心をつくる

ということにつながります。





  

 



スポンサーサイト
プロフィール

神戸弘陵学園高校サッカー部コーチ

Author:神戸弘陵学園高校サッカー部コーチ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。